やせ形:男子の独特の悩み5選

ブログ写真 雑記
スポンサーリンク

ここ数年、健康意識の高まる方が非常に増えていますね。

ネットや雑誌でもダイエットの数多く目にするし、

低カロリーや糖質オフ、運動など

痩せるための情報って

ネットや雑誌でもかなりの数が存在していると思いませんか?

ですが、物事には表裏があるように

ダイエットで悩んでいる人がいるということは

痩せていて困っている人が当然います。

この記事では「男子・やせ形・悩み」ってことで

そんな独特の悩みを5つあげてみたいと思います。

ちなみに僕は細マッチョですが、

よくガリガリとディスられます(笑)

スポンサーリンク

そもそも食べても太れない

「しっかり食べなよ」「だから太れないんだよ」

なんて言われたりしませんか?

自分ではちゃんとお腹一杯に食べているつもりでも

周りからしたら食べていないように見られることもありますね。

僕の場合、大食い選手ほどではないですが

人並み以上には食べています。

正直、これ以上食べろは拷問ですよ。無理!!

服のサイズがいまいち合わない

そのシーズンごとに新作の洋服がでてきて

買っちゃおうかなと思うのは誰でもあるでしょう。

意気込んで服を買いに行っても

結局、何も買わなかったこともしばしば・・・

理由はいい感じに合うサイズって

なかなか見つからないんですよね。

Mサイズじゃ大きいし、

SやSSサイズでもいまいち合わない、

レディース・・・店に入る勇気もないわ。

自分にピッタリのサイズを見つけるのって

砂場で100円玉を見つける感じです。

「やせてるのいいな!」とよく言われる

外見は細い。スラっとしていい感じに見えているのでしょうか?

でもこの言葉がやせ形の男子には1番残酷です。

コンプレックスですから。

表面上では笑っていても、心の中では

「こっちは気にしてんだ。ほっとけよ。」

やせてる人間側にも触れてほしくない悩みがあるんです。

寒いのが死ぬほど苦手

暑いのは意外と平気です。でも寒いのは耐えられない。

これは見た目通り、脂肪の少ないせいか?

夏場のエアコンが効いた場所でもタオルケットや毛布がほしいくらいですね。

真冬なんて外に3分もいたら指先が凍傷しそうになる。

コタツがあれば引きニート確定です!!

すぐに体が痛くなる

病気とか筋肉痛ではありません。

パイプ椅子や公園のベンチがわかりやすいかな。

硬いところに座るとお尻の骨がゴリゴリあたって痛いんです。

ちなみに、お尻だけではないんです。

背もたれでも痛い・机で寝てても痛い・肩もみされても痛い

もはや何しても痛いんではなかろうか?

別にMじゃないのに。

まとめ

どうでしょうか?独特の悩み5選。

ホントはもっとあるんですよ?

「太りたくても太れない」これは大きな悩みなんです。

僕はできることなら、プロレスラーみたいな体格がほしかった。

もしも、周りに細身な男子がいたら

そっとしておいてあげて下さいね。



雑記
スポンサーリンク
シェアする
tapをフォローする
カルテットキッズ~パパのブログ~