[選択]やっぱりメガネとコンタクト?どっちがいい??

ブログ写真 雑記
スポンサーリンク

こんにちは!

フードとメガネのタップです。

最初に伝えておきますが、この記事はメガネorコンタクト使用者へ向けた記事となってます。

裸眼の方にはおもしろくない話でしょう(笑)

だてメガネの方は・・・おまかせします。

メガネは目が悪い方なら毎日の生活の必須アイテムですね。

しかしメガネとコンタクト・・・どっちがいいんでしょうか?



スポンサーリンク

目の病気!?その特徴

眼科やメガネ屋などでよく耳にしませんか?

目が悪いといっても近視・遠視・乱視といった種類がありますね。

これらはざっくりいうと病気なんですが、実際どう違うのか超簡単に説明します。

近視

遠くのものがぼやけ、近くのものがはっきりと見える。

スマホやPCが普及している現代ではこの症状が多いですね。

アフリカにいっても動物は見つけられないでしょう。

遠視

よく老眼ともいわれたりしますが、違います。

遠視は遠いものも、近いものもピントがズレている状態です。

この状態で目を酷使するため頭痛や肩こりなどにつながることもあるそうです。

乱視

これは僕が持っている症状ですが、どんな感じかというと。

すごいんです。万華鏡というか、雨の日の車のフロントガラスというか、

常にすべてが「モザイク状態の世界」に放り込まれた状態です。

しかも、どうにか見ようとするためかなり目が疲れやすいんですよ。

ちなみに僕は人の顔が10cmくらいの距離にこないとはっきりわかりません。

僕のメガネのメリット・デメリット5選

メリット

・経済的
・ホコリや花粉に強い
・おしゃれ、インテリ感がでる
・ブルーライトカットを入れやすい
・手入れが簡単

デメリット

・こわれてもすぐ直せない
・晴れた日はよりまぶしく感じる
・温度差に弱い、くもる
・温泉にいっても景色は見えない
・サングラスの選択肢はない

僕のコンタクトのメリット・デメリット5選

メリット

・メガネに比べ視野が広い
・なくしても替えがきく
・だてメガネを使えばおしゃれの幅が広がる
・アクティブに過ごせる
・眉毛などの手入れがしやすい

デメリット

・水中に潜れない
・ホコリや花粉に弱い
・基本使い捨てのためお金がかかる
・目の病気になるとつけられない
・眼科にいかないとつくれない(定期的に)

結局のところ

使用用途によって使い分けがベストです。

外にいくならコンタクト、仕事はメガネというようにわける使い方が1番いいんです。

しかも、花粉がひどい時期やPC作業時にはだてメガネがあれば無敵ですね。

どうしても裸眼で正視にするなら、レーシックという選択もあります。

でも、目の手術ってこわーい。

そんな方は、自分の生活スタイルにあった使用方法を見つければ

メリット・デメリットともうまく付き合っていけますよ。



雑記
スポンサーリンク
シェアする
tapをフォローする
カルテットキッズ~パパのブログ~