「サプリ効果」大豆イソフラボンが健康と肌にいいって本当?

スポンサーリンク

白米と納豆をこよなく愛するタップです。

先日、妻が大量の冷やっこを晩ご飯に出してきました。

おいしいんだけど・・・飽きてくるよね(笑)

イソフラボンって「大豆」ってイメージですね。

食品や化粧品、サプリなど

日常生活の中でもかなりの頻度で見ることがあるキーワードですね。

健康のためにいいのは知っている!

でも実際のところ

健康にどう影響するのかって結構あいまいではありませんか?

イソフラボンのすごいところを紹介します。

・健康に気を使っている方

・健康のために何するか悩んでる方

・大豆食品に興味のある方

・イソフラボンLOVEな方

・更年期障害が気になる方

そんな方々ににおすすめです。

スポンサーリンク

大豆イソフラボンとは

ご存知の通り、大豆に含まれる成分です。

良質なたんぱく質や多くの栄養素が大豆には含まれています。

大豆の豆粒の中に0.2%ほどしか入ってないんです。

ちなみにイソフラボンはポリフェノールの一種で

食べたときの苦味や渋味などの成分です。

ポリフェノールと言われると

ブドウや赤ワインを思い浮かべると思いますが、その仲間です。

日本食以外で大豆ってイメージありますか?

昔のように3食とも日本食ならそこそこ摂取できましたが

年々、日本食から離れ気味のため

現代人には足りてない成分ですね。



牛乳より豆乳?どっちがいいの?

スーパーにいくと牛乳と豆乳が一緒に並んでますよね。

「どっちがいいの?」

「豆乳ってうまいのか?」

なんてことをいつも思ってました。

いろいろ調べてみると栄養分もカロリーも違うので

「どっちがいいかは決められない」

って答えにいたりました。

同じ健康へアプローチしてくれる食品ですが

方向性が違うのでどちらを選ぶかは目的によります。

イメージだけだと豆乳がヘルシーなのは誰もが思うことですね。

☆豆乳のメリット☆

・ダイエット、美容に影響する栄養分が多い

・牛乳に比べカロリーは少なめ

・大豆イソフラボンの効果が期待できる

・血液を綺麗にしてくれる

などなど



健康と肌への効果

女性写真

大豆イソフラボンを摂取すると

どんな効果があるかをご紹介!!

更年期障害の予防と改善

大豆イソフラボンには女性ホルモンに似た働きがあります。

女性ホルモンのバランスが崩れておきる

更年期障害の症状で「ほてり」や「肩こり」「発汗」を軽減。

※症状がひどい方は婦人科などに要相談です。

骨粗しょう症の予防

カルシウムは牛乳に多く含まれていますが

エストロゲンの働きを大豆イソフラボンでサポートし

カルシウムの流出を防いでくれます。

牛乳と豆乳を両方飲むのは大変なので

小魚などのカルシウム豊富な食材と摂取がおすすめですね。

生活習慣病の予防

日本食から離れ気味な現代ではコレステロールが増加傾向です。

若い人でもコレステロールには気をつけなければいけません。

大豆イソフラボンは悪玉コレステロールを排除し

生活習慣病の予防をしてくれます。

美肌効果

肌の調子を整えるためにサポートしてくれます。

新陳代謝を高めることにより肌を生まれ変わらせます。

また、抗酸化作用があり細胞の老化も予防してくれるんです。

1日の摂取量

先にお伝えしておきますが何事も過剰なのはよくありません。

食品安全委員会によると

「上限値は1日に75mg」

「サプリメント等の健康食品からは上限30mg」

目安としてこの摂取量に設定されています。

大豆食品から摂取するなら健康被害の報告もほとんどないようですが

サプリメント等の強化された健康食品では

上限30mgを守ることをおすすめします。

どんな食品にどのくらい含まれているか
料理写真

納得 → 1パック(45g) = 約36mg

きな粉のみ → 大さじ1(6g) = 約38mg

豆乳 → 1パック(200g) = 約41mg

豆腐 → 1丁(300g) = 約80mg

毎日これらを食事に取り入れることはなかなか難しい。

毎日豆腐1丁って食事のたびに冷やっこを食べることに・・・

サプリだと足りない分を簡単に補うことが可能ですね。

※ただし用法用量は必ず守りましょう!!



まとめ

昔から自然界にありましたが

年々、大豆イソフラボンの日常生活での摂取量は減っています。

その効果はとても魅力のあるのに。

健康・美容・ダイエット

これらのことに男女問わずいい影響を与えてくれる成分です。

毎日摂取が大変、難しいなどサプリで悩み解決しましょう!

明日からも元気な1日のために!!





雑記
スポンサーリンク
シェアする
tapをフォローする
カルテットキッズ~パパのブログ~