「うざいパートのおばちゃん」アルバイトがうまく付き合う方法5選

仕事・アルバイト 仕事
スポンサーリンク

アルバイトの面接が終わり、採用の連絡がくると
「よし!バイトがんばるぞ!!」って張り切ったりしてしまいますね。

実際に僕のアルバイト時代も「がっつり稼ぐぞ!!」って意気込んでいました。

ですが、そんなモチベーションも働き始めたら
「このパートのおばちゃん・・・うざい」って どんなアルバイトをしていても
必ず思い当たる人っていませんか?

だいたい社員でもないのに何で指図されなきゃいけないんだよ。
って、そんな風に感じることがよくありました。

僕の経験上ですが、「うざい」「パートのおばちゃん」って
絶対に考え方や働き方が変わることはありません
争うのも面倒だというのは、やる前からわかっているし、できるだけ穏便にすませたいもの。

そんなアルバイト先で仕事をしていて、困っているあなた!!

僕がアルバイト時代にやっていた「うまく付き合う方法を5選」をお伝えします。
これさえやれば、うざいパートのおばちゃんがいても平和に過ごせます。

スポンサーリンク

うざいパートの特徴

パートのおばさんってウワサ話や妄想が大好きなんです。

自分のことだけならいいですが、パートのおばちゃんはそうはいきません。

僕がうざいと感じたパートのおばちゃんの特徴で共通していたことがこちら

↓↓↓↓↓

・うわさ話が大好き
・他人の評価を下す
・派閥(グループ)化する
・自分より上の人にヘコヘコする
・新人などに言い方がキツイ(口が悪い) などなど

これらに当てはまるパートのおばちゃんは、僕の経験上、ほぼ100%うざい人でした。

アルバイト時代のころの僕は「この人うざい」「何様やねん」なんてボヤいて日々過ごしていましたよ。
そもそも「パート」であって社員ではないわけです。

えらそうに上から指図してくるなんて、自分はえらいと勘違いしているんじゃないでしょうか。

パートとの付き合う方法5選

うざいパートのおばちゃんって、必ず働く先に存在しています。
こんな人と仕事の度に会ってたら、何か言われたら・・・
せっかく見つけたアルバイトでも働くのが嫌になっちゃいますね。

そんな、うざいパートのおばちゃんに困っている、または平和に過ごしたいのであれば、
うまく付き合う方法5選をぜひやってみましょう。

うまく付き合う方法①あいさつする

どんな相手でも、仕事でも、役職でもあいさつって当然のようにしないといけません。
アルバイトをするとか以前に人としてやるべきことなんです。

特に目上のパートのおばちゃんには、しっかり大きな声であいさつをしましょう。
ただでさえ、めんどうな口うるさいおばちゃんでも あいさつをしっかりやっていればそれだけで印象が変わります。

また、第一印象もいいのでアルバイト初期のときには、特に効果がありますよ。

うまく付き合う方法②聞き流す

人との付き合い方には、一定の距離感が必要ですよね。

どんなに仲のいい友人でも、踏み込まれ過ぎると疲れてしまいます。

うざいパートのおばちゃんとうまく付き合うなら、この距離感はとても重要です。

こういったおばちゃんと一度、仲良くなってしまうと チマチマとしつこく陰口を聞かされたり、
同意を求められたりと ことあるごとに自分に寄ってきますし、自分ではそんなつもりがなくても
勝手に仲間だと思われてしまいます。

想像したらそれだけで疲れそうですね。

その一定の距離感を保つために「聞き流す」ということを覚えましょう。

言いたいなら言わせておきましょう。
同意を求められたら、適当に話を流しましょう。

僕の経験上だと聞き流すときに最適な言葉は「そうなんですね」です。

肯定でも否定でもないこのセリフは最強です。 逆に絶対にやってはいけないのが、否定すること。

「どうでもいいです」「違います」「嫌です」 これらはうざいパートのおばちゃんたちからしたら、
今後あなた自身がうわさ話などの ターゲットにされかねないので気をつけましょう。

うまく付き合う方法③返事する

仕事中のコミュニケーションは、どんなに相手のことがうざくても取らないといけません。
「あれやって」「これやって」「○○お願い」など 内容によってはゴチャゴチャいわれてストレスに感じることも。

だから返事をしておきましょう。

なんで自分がやらないといけないんだって思っていると
うざいのはパートのおばちゃんなのに仕事内容やアルバイト先のことが嫌いになってきます。

逆に開き直って返事をしていると段々ストレスにまで感じなくなってきます。

なにかをお願いされたら即答で「はいッッ!!わっかりましたぁ!!」っていってみると
どこか笑ってしまいそうな対応ですよね。

拒否してゴチャゴチャいわれるより何倍もマシですよ。

うまく付き合う方法④心の中でキレる

ここまでに3つの付き合うための方法をご紹介しましたが、
それでも、うざいパートのおばちゃんがいるのにはかわりません。

自分自身が普通に仕事していても なにかのタイミングで八つ当たりを受けることはあるでしょう。

そんなときは、心の中で「うるせーな!!だまれ!!」と叫んでみましょう。
※注意※ 本当に口に出したらダメです。あくまで心の中にとどめましょう。
ストレスの抱え込みはよくありません。

でも、相手に直接的に伝えてしまうと、もっとストレスになってしまうかもしれません。

心の中なら、なにをいっても大丈夫です。
だって相手には聞こえませんから。

あなたがもし、そういった場面で、笑顔のままで心の中で叫べると対応力は100点です。

うまく付き合う方法⑤関わりは最小限に

最後のうまく付き合う方法は、なるべく関わらないように最小限のコミュニケーションにしておきましょう。
あくまで仕事中だけ。

そう思えば、アルバイトの時間は1日3~5時間ほどですから、 そんなに疲れません。
最小限にしておけば、プライベートまで踏み込まれることはないでしょう。

もし「○日なんだけど予定ある?」みたいな連絡がLINEなどできても、すぐに既読にせず、無視しましょう。

そして後日「すません。用事あったんで見れませんでした」と直接会ったときに伝えればOKです。

プライベートまで関わると疲れるでしょ?

付き合わなくていいです。

最小限の付き合い方を覚えるとアルバイト時代だけでなく、
社会人になってからも人間関係に苦労しなくてすみますよ。

うざいのは変わらない

うまく付き合う方法っていっても、仲良くなるわけではありません。
一定の境界線を引きながら「僕(私)はあなたと関わるのはココまでです。」 って線引きすることです。

そのため、可もなく・不可もなくな関係となり、自分には被害がこないようになります。

・・・ですが。

そうはいっても、相手は「うざい」パートのおばちゃんであることに変わりはありません。

人を変えるのは大変

あなたは自分の親の考え方や習慣を変えるのって、できますか?
絶対に自分が正しいと思っていても、言いまかされたり、押さえつけられたりと、
まぁ、まず無理ですよね。

パートのおばちゃんも一緒です。

こっちの方が効率よくても「私には私のやり方があるのよ!!」なんて 逆ギレされます。

なので、アドバイスなんてするのは責任者や社員にまかせて関わるのをやめましょう。

パートのおばちゃんを変えようとか自分が正しいとか思わず、 関わりを持つのは最低限だけにしていいです。
自分の作業が終わったら、 「僕(私)の作業は終わったんでお先で~す。お疲れ様でした~。」って

しれーっと、
ささーっと帰る。

誰かを変える労力は、計り知れません。 放っておく。これが1番楽ではないでしょうか。

自分が変わる方が楽

人はどんなに良好な関係化であっても、何かあればすぐ壊れます。

人間関係って面倒ですよね。

面倒な人との関係ほど、自分自身が考え方を変えてしまった方が、楽ですよ。
「この人って頭悪いな」 「しんどい思いしてれば?」 なんてことを心の中で思いながら笑顔で
「あ!そうですねw」 って話を流すように考えを変えればイライラやストレスもスーッと引いていきます。

うざいパートのおばちゃんって自分の好きにできると勘違いしてるため、
そんなおいしい職場から離れることは、もしかしたら定年までないかも。

そんな、いつまでもいるかもしれない「うざいパートのおばちゃん」と
争ってる時間やイライラしている時間ってもったいないですよ?

まとめ

これからアルバイトを始める方やすでにしている方、うざいパートのおばちゃんいませんか?

もしかしたら、どんなアルバイト先でもいるかもしれません。

というかほぼ必ずと言っていいほどに存在しています。

そんな、うざいパートのおばちゃんには「うまく付き合う方法5選」の

・うまく付き合う方法①あいさつする
・うまく付き合う方法②聞き流す
・うまく付き合う方法③返事する
・うまく付き合う方法④心の中でキレる
・うまく付き合う方法⑤関わりは最小限に

これさえしておけば、当たり障りのない関係を作ることは可能だし、
自分に被害がくることはないのでアルバイト先での人間関係は良好ですよ。

関わり方は最低限にしておく方が、めんどくさくないし、我慢するくらいならアルバイトをやめる選択を持つのもあり。

これは現在、働いているパートでもアルバイトでも全員一緒でしょうね。

だってアルバイトなんて世の中にはたくさんありますから、
働きに行ってるだけなのに、うざいパートのおばちゃんで人間関係が疲れるとか

嫌でしょ?

そんな職場やめてしまって、
いろんな経験ができる・新しいこと始めてみるっと思って新しいアルバイト先を探すのもいいですよ。

仕事
スポンサーリンク
シェアする
tapをフォローする
こっそりtapのブログ