[サラリーマン必見]会社の制度が!会社員が◯◯な話

仕事
スポンサーリンク

働き方改革だ!コンプライアンスだ!
世の中ではホワイト企業ぶる会社が増えてきましたね。

ちなみに僕はサラリーマンですが、社畜だとは思ってません。
お金以外にも会社にいく価値が僕にはありますから。

ブラックか?ホワイトか?
会社員か?社畜か?

結局、それを決めるのはあなたですよ。
周りの意見に流されてはいけません!

ですが、自分の勤めている会社の内情くらいはしっかり把握しないとね。

ということで今回は!
僕が働いてる会社で始まった制度の◯◯な話です。

参考にどうぞ!

スポンサーリンク

会社員の給料制度

月給制や年俸制など給料の体制って会社によって様々。
僕の会社では月給制ではあるものの、昇給ってほとんどが年1回です。
あとはインセンティブとかの評価制度があったりなかったり。

消費税など支払いは年々増えるけど
給料ってなかなか上がらないのは昔から変わらないです。

ま、会社員なんてそんなもんだと割りきってしまいましょう!

ですが、

・残業しない(特にサービス残業)・休日は音信不通になってしっかり休む
・有給休暇はきっちり消化する

働き方を変えて割りに合わせるもの1つの手段ですよ。

え?そんな簡単にはいかない?

ここでまずONとOFFを切り替えられない方は
嘘も方便って言葉を覚えることをオススメします。

仕事の対価=給料なんであれば
毎月、給料は変動しますよ。
でも月給ってほぼ固定で変わらないでしょ?

毎月給料が変動する(安定しない)そんな会社まずないでしょ!

だから考え方を変えて

出勤時間(法的な意味の)×仕事=給料

でいいじゃないですか!
※サボるのはだめだよ!!w

出勤時間にやらなければならない仕事はきっちりこなして堂々としていればいいんです。
ブログ写真

等級等号という軍隊制度

しかしですね!
僕の会社で始まった等級等号の制度
これはまさに軍隊です。

ざっくり説明すると

成績や能力、その他の項目で評価を下されます。
そして各役職で等級が決まっており、
その中で等号に振り分けが決まります。
当然、各等級の上位と下位の入れ替えは発生しますよ。

ね?軍隊みたいでしょ?w

成績の評価は頑張り次第でどうにでもなりますが、
能力の評価項目まであると上司の個人的主観(好き嫌い)が入ってきます。

え?好き嫌いなんていいのかって?

だって評価する相手も人間ですよ。
絶対に好き嫌いは入ってきます。

基本的にルールって平等ではないんですよ。
平等に見えなければいけないだけ。

なぜかというと
例えば業績上げたくてもチェーン店だったらでの統一という個人で駆け抜けるための取り組みができないという不自由さ
これが足かせとなります。

そして1番大きな問題はここではないのだ!

ブログ写真

制度の最大の問題

それは昇格や昇給にブレーキがかかること!
等級等号を軍隊に例えましたが、
一般兵がいきなり将軍へ飛び級なんて絶対ないじゃないですか!

コツコツ戦績を上げて
コツコツ1つずつ勲章をとり昇格するんです。

ま、何が言いたいかというと
この軍隊制度は会社の上層部によって全てコントロールすることが可能なんです。

だから成績がよくても能力が低い評価なら上に上がれないし、反対でも一緒。
サラリーマンの給料は生活できるお金があればいい!って状態で過ごしていくことになります。

解決策

それだと社畜だって思うでしょ?
でも僕が社畜だと思わない理由や解決策があるんです。

プライスレス

お金に変えられない何かがある!
これは会社員でいることでは必須でしょう。

人脈だったり、資格取得の後押しがあったり、
キャリアを積み上げるなど
あなたにとっての何かがそこにあるかないか。
これはとても重要なことです。

今はまだなくても働いているうちに見つけることができれば
その会社を選んだことでマイナスばかりではないことに気づけますよ。

保険

会社員が安定なんて時代ではもうないでしょう。
だから社畜だなんてフレーズに敏感になりますね。

安心して下さい。

社畜という言葉に違和感を感じるのであれば、あなたは立派な会社員ですよ。
ですから、考え方を変えて保険だと思えば気が楽になります。

生きていく、生活をしていくうえでお金や保険は必要です。

車を運転するときに保険入りますよね?
病気のときのために生命保険かけますよね?
地震などの天災のときのために火災保険入りますよね?

だったら会社員ってのは生活するための保険って考え方でもいいでしょ!

複業

とはいえ上記の2つだけでは豊かになっていくことはありませんね。
だから複業しましょう!
世の中には仕事や働き方はたくさんあります。

本業・副業でどちらがメインとかではなく
どちらも自分で取り組む複業が豊かになる近道です。

僕がブログをやっているのは複業でもあります。

よくお金を水に例えて話をしますが、
ダム(通帳)に水(お金)を貯めようと思えば川(会社)の水量(給料)って決まってるので一定です。

なら川が2本あれば?3本あれば?

ね!増える速度は加速しますよね。

まとめ

軍隊みたいな話でしたが、今後の生活を考えていくと会社員ってなかなか厳しい制度ばかりですね。
普段の生活に不自由なく過ごせる最低限のお金があればまだマシですよ。

社畜じゃない!社畜だ!
そんなムダ話はどうでもいいんです。

これから加速し続けるであろう支払いに対応できますか?

思い立って動けるか、あなたの今後の人生はまさに分岐点です。
とりあえず1回落ち着いて今後をよく考えましょうよ。

仕事
スポンサーリンク
シェアする
tapをフォローする
カルテットキッズ~パパのブログ~