泣く赤ちゃんを楽に寝かしつける&疲れない方法(LoLoCo チェア)

スポンサーリンク

育児を頑張っているママさん、毎日お疲れ様です。
子どもの成長をまじかで見ることができるとはいえ、育児って本当に大変ですよね。

幼稚園や保育園に入れればいいですが、それもどんどん難しくなっていて
1日中、家で育児に家事にってストレスがハンパないですよね。

もしも、同居なら助けてもらえるかもって思うかもしれませんが、
あくまで自分の親なら気をつかわないってだけですよね。

姑さんだとうまく頼れない方も多いのでは?
むしろ姑さんより旦那さんにイライラすることの方が多いかもしれません。

簡単に自己紹介です。

現在、3児の子どもたちの育児中です。
3人とも立ち合い出産でき、産まれたときから子どもが超だいすきな親バカですw

現在、仕事をしていますが帰宅後や休日は、子どもと一緒に楽しく過ごしています。
育児・家事はできる限りやっているつもりですが、保育士の妻にはかないませんねw

スポンサーリンク

育児で大変なこと

育児で大変なことってたくさんあります。

正直、どれも楽ではないので夫婦で一緒にやっていくしかありませんよね。

ただ育児も家事も共働きの時代にワンオペだけはさけたいもの・・・

寝かしつけが大変

子どもを3人とも共通して特に寝かしつけは大変でした。

赤ちゃんのときには数時間おきにミルクで目を覚ますため、1日に何回も抱きかかえて、寝かしつけての繰り返し。

子どもの数が増えれば、1人寝たらまた1人寝かせて。

夜に同時に寝かしつけるなんて、その苦労は何倍にも感じますよね。
仕事しているよりハードですよ。

また、1回で寝てくれればいいですが、布団にころがしたら目を覚ます。
当たり前のように発生します。

「せっかく寝てたのに~」

どんなに赤ちゃんが可愛くても、さけびたくなる瞬間ですね。

立ちっぱなしで疲れる

赤ちゃんの寝かしつけで1番疲れると感じたのは立ちっぱなしで、抱っこしてゆらすときでした。

座った状態でも寝てくれるときもありますが、うちの子は立ってゆらすのが1番お気に入りだったんでしょうね。

「あぁ~座りたいよ~」
「腰痛いよ~」

心の中での本音はいつもこれでした。

ワンオペでなければ・・・

さて、ワンオペでやっている方をTwitterなどでもよく見かけますが、
毎日365日を1人でやるのって本当に大変ですよね。

育児だけでなく、そこに家事もってなると疲れ方はハンパじゃないんです。

だって僕なんて帰宅後や休日だけしかやってなくても疲れるんですから。

もしかしたら、365日仕事する方が楽かもしれませんねw
妻には感謝しなければ・・・

育児の疲労を減らす方法

では今回のお話しについてです。
育児は大変。これは間違いないし、少しでも楽をしたいっていうのは誰でもありますよね。

寝かしつけを楽に

赤ちゃんが寝ているときくらい楽ができれば。我が家でも同じことを思っていました。

布団にころがすことができないのであれば、せめて座って抱っこができれば、
ちょっとしたときに気持ちにもゆとりがでますよね。

しかも、立ちっぱなしと違って座っている方が楽なのはいうまでもありませんからね。

TVなどでも紹介されていたイスを知っていますか?
LoLoCoチェア

これは僕にとっても妻にとっても「救世主」となりました。

このLoLoCoチェアであれば赤ちゃんの寝かしつけでの疲労もかるくなるんですよ。

座る時間の確保

掃除や洗濯、仕事に夕飯の準備など、1日で立っている時間の多い生活であれば、こまめに座らないと足とかパンパンですもんね。

赤ちゃんが眠ってくれて、やっと休める(眠れる)と思っても、夜泣きや目を覚まして、また立ち上がる。

育児に休憩はありませんよね。

でも、このイスのおかげで座って寝かしつけができるようになり、足や腰への疲労はかなり減ります。

LoLoCoチェアなら
TVを座って見ながら、ユラユラ~。
寝起きでも座って、ユラユラ~。
遊んでいる兄弟をながめながら、ユラユラ~。

非常に快適ですw

正直、1人目のときにこのアイテムを知らなかったことを後悔したのは、いうまでもありませんよね。

ワンオペ回避

では、最大の難関ワンオペ。これがなかなか手ごわいです。

特に旦那さんは「仕事で疲れてる」とか言っちゃうんでしょうね。

・オムツすら代えられない。
・抱っこもできない。
・寝かしつけもできない。

ママさんが「・・・はぁ?」って感じになるのもムリはありませんね。

僕の知人にもいますよ。そういう旦那さん・・・

ですが、いつまでもそんなことじゃダメです!!
と思っていますが、なかなかチャレンジしてくれないのが現状でしょう。

せめてちょっと抱っこだけでもしてくれたら。

それだけでも助かる瞬間があるのは事実ですよね。

なのでこのLoLoCoチェアにダマされたと思って座らせて抱かせてみましょう。

仕事で疲れていてもLoLoCoチェアに座っているだけですから、疲れません。

勝手にユラユラするので、赤ちゃんは自然と寝てくれます。

これで、できるようになれば次から旦那さんでもできますよ。

※注意※
ユラユラしているときに、赤ちゃんより旦那さんが寝ないように気をつけましょう。
僕は1度危なく寝落ちするところでした。

というわけで、まとめると。

・育児で寝かしつけは大変
・座って抱くだけで寝てくれる方法がある
・ワンオペ回避するべき
・赤ちゃんより先に寝落ちは危険

足も腰も疲れる、寝ようと思ったら夜泣きがおきる。

そんなときは、LoLoCoチェアに座って抱いておくだけで赤ちゃんがスヤスヤ眠ってくれるんです。

これで毎日の育児でママさんが少しでも疲れを減らせますね。ブログ写真

育児
スポンサーリンク
シェアする
tapをフォローする
こっそりtapのブログ