「初めて」女の子にピッタリ!!人気の可愛く楽しい将棋ゲーム

スポンサーリンク

将棋ができる人って頭良さそう!!
そんなイメージありませんか?

藤井 聡太くんの存在もあり若い人でも将棋への興味がわき、
うちの子にもやらせてみようかな?なんて思う方もよく見かけます。
女の子とか将棋ができたら「かっこいい」ですね。
(ハート型の将棋)

ですが、将棋を初めてやろうとしたときにルールがわからなければダメです。
「王様(王将)」を取れば勝ちっていうのはわかりますが、駒にも動かせ方のルールなど細かいルールがあります。
初めてであれば、とりあえず「駒の動かせ方」がわかればゲームとして楽しめるので大丈夫なんですが・・・。
自分が覚えていないと子どもは飽きてやらなくなります。

今回は女の子でも楽しく始める・覚える将棋の疑問にお答えします。

スポンサーリンク

将棋は難しい?

結論からいうと「難しくない」です。
確かに慣れてくると頭をめちゃくちゃ使いますし、高度な技術とかもいるんでしょう。
また、初めてだと覚えることが多く感じるかもしれませんが、何事も慣れてしまえば難しく感じることはありません。

ただ今から子どもと初めて将棋をやるって方はそんなことまで考えずに
まずは「楽しく」っていうのだけ考えればいいのかなと思います。

将棋は難しくない

ゲームやスポーツも初めてやるときに「どうやるの?」って考えますが慣れてしまえば大丈夫ですよね。
子どもが初めて将棋をやる難易度としては

・三輪車に乗った子どもが足を回せば進むと覚える。
・初めてトランプでババ抜きする。
・オセロは挟めば色が変わる。

それくらいの難易度です。
まぁ、オセロよりは覚えること多いですけど
やりながらでも十分覚えることができます。

将棋の覚え方

覚え方のオススメとしては実際にやってみることです。
王様(王将)を取れば勝ち
このルール自体はとてもシンプルです。

とはいえ将棋ってそもそも2人でやるゲームです。
1人でやるのはもっと高度なレベルの方だと思います。

子どもと将棋をやろうとしても相手がルールを覚えていなければ、何をやっているのかわからないし、ルールブックを見ながらだと、先に進めていく時間もかかりストレスですよね。
子どもも飽きて「もう、やらない!!」って言いだすのも時間の問題です。

大人も一緒です。
・子どもと遊ぶための準備に時間をあまりかけたくない。
・サクッとできる簡単なものがいい。
・子どもと楽しく遊びたい。
こんなことをついつい考えてしまいませんか?
・・・僕もそう思いますw
せっかく初めてやるのであれば、それとなくできるようになりたいですからね。

将棋を覚える最初の壁は
「駒の動かし方」
100%ここが最初に覚えることです。

先述した「オセロよりは覚えることが多い」ってお話ですが、
将棋は駒の1つ1つに動かせる場所が決まっています。
いろいろな駒の動かせ方を覚えるのは大変ですね。

でも知っていました?
駒に動かせ方が書いてある将棋があります。
これなら初めての子どももルールを知らない大人も始めやすいですよ。
いちいちルールブックを見ながら試行錯誤しなくても簡単に始めることができるのでオススメです。

初めてだからこそ楽しく

子どもって初めてやるものって楽しそうな感じがするから、興味がわきますよね。
それが親と一緒にできるものなら幸せです。
だから、子どもと楽しんであげてください。

将棋のつまらなさ

将棋のイメージですが、礼儀作法・文字が書いてある駒など
見た目がかなり堅苦しい感じしませんか?

そのイメージで僕が子どもなら「いやだな~」って思ってしまいます。
特に女の子ならどうでしょう?
地味な見た目の物にはほとんど興味がわかないですよね。

そもそも僕が将棋を2人でやるのをオススメするのも
今の現代社会だとアプリやネットでも遊んだり覚えたりっていうのはできるんですが、
正直、楽しくないです。

1人でやるなら、TVゲームや知育のおしゃべりするタブレットの方が100倍楽しいですからね。
なので、向かい合って会話しながら親とできる実物なら子どもは楽しさを感じてくれますよ。

女の子にピッタリ

将棋を初めてするにしても女の子なら可愛いものがいいって思いますよね。
また、子どもならお気に入りの物は持ち歩いて遊んだりすることも多いです。
将棋のセットを持ち歩くのって大人でもなかなか大変ですしね。

でも実は、女の子にピッタリな将棋があるんですよ。
ピンク色でハートの形をした将棋ですが、持ち運び用のバックもある。
見た目はとってもラブリーな感じで、まさに女の子って感じです。
(ハート型の将棋)を使えば将棋への興味は高まるし、女の子は絶対よろこびますね。
見た目が可愛いからさわるのも楽しくなります。

・女の子に可愛くピッタリ
・初めてでも簡単
・大人でも子どもと遊べる
・ルールブックはいらない
・持ち運びも楽チン

こんな将棋があったなんて!!と思いました。

見た目は堅苦しい将棋のイメージを完全に破壊してくれます。
インテリアやインスタでも映えますね。
なにより女の子は可愛いものが好き!!これは間違いないです。

ブログ写真

将棋をオススメする理由

さて、将棋が難しくないし、女の子にもピッタリな将棋セットがあることはわかってもらえたと思います。
ここで将棋をオススメする理由について、大きな理由が4つあるんです。

コミュニケーション力(1対1)

子どもの頃から頭を使って考えることってとても大切だと思っていて、
将棋や囲碁ってピッタリのゲームだと思います。
TVゲームやアプリって1人でもできますよね。
そういったものと違って、誰かと直接的にやることで会話しながらできるため
自分の考え方や思いを伝える練習にはいいですね。

男女平等

スポーツだと男女で差が生まれてしまう。
どのスポーツも男女別のものばかりですが、これは仕方のないことです。
ですが、将棋は男女平等です。
女の子でも男の子に勝てるようになります。
同じ条件の中でできるため、不平等感はありません。
慣れてきたころに強い・弱いなどはあるかもしれませんが、たくさんある競技や勝負事の中で数少ない平等なものの1つと言えます。
そう考えると僕もいずれ娘に負ける日がくるんですね・・・

忍耐力

将棋は自分→相手→自分・・・といったように交代で駒を動かしていきます。
最初はなかなか待てなくて、モヤモヤするかもしれませんが
やっていくうちに「相手を待つ」ということを覚えることができます。
今後、大きくなっていくにつれて対人関係や学校の授業などでとても役に立つので
身につけてほしい力の1つですね。

競争心

これは我が家の子どもたちにもぜひ持っておいてほしい気持ちです。
相手に勝ちたい。負けたくない。
この気持ちってとても大切だと思っています。
女の子でも必要な気持ちですよ。
何かをやっていくときに、この気持ちがあれば壁にあたっても頑張ってくれるでしょう。

というわけで最後にもう一度まとめます。

・将棋は難しくない。
・やりながらでも覚えることができる。
・可愛いピンクの将棋は、地味なイメージを破壊できる。
・子どもの成長をサポートしてくれるゲームである。

大人も子ども初めてなら楽しく簡単にできるものがいいですよね。

将棋をやることで子どものためになるようなことも、たくさんあります。
可愛い将棋を使って女の子でも楽しく遊べるので、ぜひ子どもと一度「将棋」で遊んでみてください。

育児雑記
スポンサーリンク
シェアする
tapをフォローする
こっそりtapのブログ