僕が思うマンション(アパート)のメリット・デメリット

ブログ写真 住宅
スポンサーリンク

学生時代はマンションやアパートに住む人が多いんではないでしょうか?

結婚しても、戸建を購入せずマンションでいいって人も多いですね。

でも実際のところどちらにも良し悪しがあるのでぜひ今後の参考にして下さい。

スポンサーリンク

マンションのメリット

①アクセスのいいところを選べる

駅や学校など周辺地域を選んで借りられることは大きなメリットです。

②設備の一部は大家負担

マンションの場合もともと備え付けてある設備は大家が負担してくれます。ランニングコストは戸建に比べ安価です。

③ゴミがいつでも出せる

分別は戸建も同じ。しかし、マンションの場合は曜日関係なく出せるところが結構多いんです。

④近隣住民との付き合いがあまりない。

お隣さんとは顔合わせたら挨拶くらいの付き合いでも大丈夫。あまり人付き合いの得意じゃない人はいいかもしれません。

⑤人に貸すことがしやすい

マンションを購入したら住む以外にも人に貸せる。条件次第では家賃収入を得られる可能性があります。

⑥掃除が戸建にくらべ楽

サイズ的に戸建よりは狭いし、部屋数が少ないため日々の掃除は楽にできます。

⑦近隣住民との問題を大家が一緒に解決してくれる

問題が発生したとき大家や管理会社が仲介に入ってくれるところが多いので、不安が少なく済む。

⑧物件の数が多いので選びやすい

マンションは1棟で何部屋もあるので部屋の空きが見つけやすい。また自分の条件に合った場所も探しやすいです。

マンションのデメリット

①部屋数、収納場所が少ない

1K~あるマンションですが、家族持ちだと自分の場所を作るのは難しいかも。部屋の数やサイズが大きければ値段も跳ね上がる。

②時間帯に関係なく騒ぎにくい

壁1枚向こうに他人って考えるとついつい遠慮してしまう。音もれはもめごとになりやすい原因の1つでもある。

③隣(または上下)の生活音が聞こえる

水道や洗濯、日常会話がほんのり聞こえてくるため気になりだしたらストレスを感じる。

④人との関わりが少なく不安、寂しい

マンション住まいの人は町内会などの行事もほとんどないため同じ建物にどんな人が住んでいるかわからない。何かあったときに頼れる人がいないと困ることがあるこも。

⑤原型維持が基本

基本的には許可がない限りDIYできません。また、退去時には元に戻さないといけないので大変。

⑥玄関までが遠い

駐車場、階段、エレベーターで玄関まで行くのに遠いため、買い物袋や重たい物を運ぶときは毎回感じます。

⑦マンション契約の光熱費は割高

意外と知らない人も多いのでは?マンションタイプの契約の方が戸建より基本料金が高い設定です。

⑧友人、知人と集まりにくい

部屋数、収納場所、広さは戸建に比べ狭いため部屋の中に生活感があふれます。学校帰りに友達を呼んだり、ママ友を呼ぶのは気まずいでしょう。

まとめ

学生・独身時代はマンションでも非常に快適に過ごせていました。

自分の時間・場所であり何にもしばられずに楽しかったですよ。

しかし、家庭を持つとそうもいきません。

やはり住まいはその時その時の自分にあった場所で選ぶのが大切です。

住宅
スポンサーリンク
シェアする
tapをフォローする
カルテットキッズ~パパのブログ~