[サラリーマン副業]アドセンス申請→合格まで何記事何文字?

アドセンス ブログ日記
スポンサーリンク

どうも、こんにちはタップです。

ここに訪れて頂いたということは、これから副業でブログ・アフィリエイトを選択した方や
アドセンスに興味のある方でしょう。

みなさん副業ってやっていますか?
やっていて思うのは、ブログで副業って大変です。

しかもブログサイトを作っていくとなると、
稼ぎ始めるまでになかなか時間がかかります。

サラリーマンの方なら
「できれば手っ取り早く稼ぎたい」とついつい思ってしまいますね。

しかし、アドセンスの広告収益を得ようとするのであれば、
申請から合格まで大変ですし、難しそうって思っていました。

アドセンスの合格は一日にしてならず!!

この度、2019年3月に僕自身アドセンスに合格できたのですが。
正直、継続していくことがキツイときもありました。

新しいことを始めるのに苦労はつきものですが、合格できたときは
とてもうれしかったし、やればできる証明になったと思います。

そんな僕のアドセンス申請から合格までをご紹介します。

スポンサーリンク

副業でアドセンスって難しい

結論ですが、アドセンスは難しかったです。

ブログを開始して、記事を書き、更新にリライトに。

やることいっぱいでした。
アドセンスに合格後もやることはたくさんあるので「継続した人が生き残る」って感じですね。

アドセンスに合格するために、ネットやSNSで情報を探してみました。
そこでまず思ったのは、「何が正解なのかわからない」
ってことで謎は深まりました。

質の高い?有益な情報?オリジナリティ?
何記事・何文字・申請してからの期間まで、いろいろな情報で溢れています。
また、申請から合格までは、人によって様々です。

ネットやSNSで何でも調べられる時代ですが・・・

もし情報に惑わされるなら、参考にする情報はある程度しぼって取り組みましょう。
僕は、こちらの方をオススメします。


(※誤字に関しては、お許しください。)

僕自身、この方たちを参考になんとか合格にたどり着いています。
何より実績のある方たちなので、サイトとかみてもわかりやすいですよ。

申請から合格まで

ここからは、Googleという神様に「君、合格だ!!」と承認してもらい、
アドセンスというアイテムをもらうまでのお話です。

合格時のサイトの状態は
・3回の申請で合格。
・7記事
・平均3300文字程度/1記事あたり

ブログ開始時期

そもそも思いつきで始めたブログサイトですが、初心者どころか、
タマゴにすらなれていない状態でした。

そんな僕に登録方法やブログの初期段階でのイロハを教えてくれた方がいたんです。

その方がこちら → しゅんさん(@shun7757)
サイト → http://shun-affiliate.com/10000yen/

SNSで知り合った方ですが、とても親切に教えて頂きました。
教えて頂くにあたって、Skypeとか使って話す方が簡単だったと思いますが、
僕にはSNSで知り合った方と通話ってハードル高かった。

ですが、ブログに取り組むまでのハードルを下げて親切にして頂き、
今や先生のような存在です。

さて、2018年10月あたりからWordPress + 独自ドメインで
ブログサイトを立ち上げました。

アフィリエイト、アドセンスで今から副業開始!!
と意気込んだのもつかの間でしたね。

・申請して合格しないとアドセンス使えない。
・ASPって何?
・記事って何書くの?
・自分で書いた記事ってしょぼいな。
・サイトの方向性がわからなくなってきた。  など

次々と問題が出てきました。
まずは、登竜門のような存在であるアドセンスの合格に向けて。

先生に問題を教えてもらうこともできたかもしれませんが、
「自分のサイト」って考えもあったので、
先述した方たちを参考にして自分なりに進めていったんです。

1回目のアドセンス申請

2018年10月下旬に申請
サイトの状態 → 15記事/平均文字数1500文字程度

アドセンスへの初申請で緊張したといいたいところですが、、、
お試しで申請のためダメで当たり前だろって自覚もありました。

申請から2週間ほどで、結果は予想通りの「不承認」

そのときの不承認の理由は簡単にいうと
・ポリシー違反
・オリジナルコンテンツ(有益なサイト)
合格までの問題をGoogleという神様から与えられました。

このあと副業サラリーマンといってもマイペースな僕は、
とりあえず「コツコツ続けること」を決意し、自分に無理のないように作業をしていました。

このときの対策は、記事の文字数や文章構成などが弱いなって感じだったので
この方たちを参考にしましたよ。

・マナブさん(@manabubannai)
・クロネコ屋さん(@NINJAkusokuso)

2回目のアドセンス申請

2019年1月上旬に申請
サイトの状態 → 20記事/平均文字数2000文字

SNSなどから参考にしている方のサイトを訪問したり、
アドセンス合格しました!!みたいなツイートの追っかけをしながら、
記事を増やしたり、アイキャッチ変えたり、TwitterやYouTubeで遊んだりと

コツコツ・・・コツコツ・・・コツコツ・・・
たまにサボったりもしながらやって、ついに2回目の申請へ

このときの申請には少しだけ自信があったんです。
・オリジナルの記事(画像も含め)も増やした。
・文字数も増えた、増やした。
・ポリシー違反は、、、大丈夫なはずだ!!

ついに承認を取るのか!!と
すでに合格した気分でしたが、結果は「不承認」でした。

しかもこのときの申請は、翌日に「君、ダメ」って通知がきて
ちょっとショック・・・

この2回目のときにアフィリエイトにしぼろうとも考えたんですが、
そもそも
アドセンスの申請でダメ出しもらうような記事しか書けない僕にアフィリできるの?
って思ったので、アドセンス合格は必須科目としたんです。

ブログサイトのテーマや特化ブログ・雑記ブログなど、サイトの作り方・考え方は変更しようと決めました。

そのときの参考にした方はこちら

・ヒトデさん(@hitodeblog)
・クロネさん(@kuroneblog)

3回目の申請で合格

2019年3月中旬に申請
サイトの状態 → 7記事/平均文字数3300文字程度

2回目から意地になった僕がやったことは

・カテゴリーをしぼった。(仕事と住宅のみ)
・アフィリ系の記事はNo indexで未公開に
・他人に見てもらい「ありきたり感」のある記事も未公開。
・記事の1~2つは5000文字以上を狙って作成。
・すべての記事に体験談を入れ込む。
・見出しにもキーワードを入れるように意識する。

これらのことをしてみました。
再度、Googleという神へ挑む!!

翌日、申請から20時間ほど経過したとき、運命のメールが入ってきました。
そのメールには、SNSでもよくみる女性が移っていたんです。
合格できました。

コツコツでも続けていると、なんとか合格できました。

ブログ写真

合格のコツが知りたい?

アドセンスの合格できないのって、正確な理由が不透明な部分が多いですからね。
見えないものと戦っている感じになります。
僕自身、「これが正解だ」っていいたいところですが、Googleの神様は気まぐれなんです。

でも僕が体験した感じだと、サイトや記事は完璧じゃなくてOK。
ある程度ボリュームのある記事になったら、一旦完了にして、記事を増やしましょう。
体験談を記事にするのが、1番の近道ではないかと思います。

例えば、仕事の記事だと
・アルバイトの体験談
・パートの人に抱く感情と対応方法
・カスハラやクレーム対応   など

体験にもとづいた記事の作成は、1から調べて記事を書くより楽ですよね。
他にも旅行先での情報や就職活動の体験など
思い返せばかなりの体験談をあなたももっているはずです。

あとは人が書いている記事だからといって書かない
こんな選択肢はなくすようにしましょう。

パートの人に抱く感情や対応方法の記事でタイトルが似ていても
・アルバイト
・正社員
・新人
・お客さん
といったように様々な目線があるので、出しおしみはもったいないです。
(※100%コピペでの作成はやめましょう。)

アルバイト時代のなどの思考や現在の仕事の経験でアドバイス、
何でもいいから体験したことを記事にして、
まずは1回アドセンスへ申請をしてみることから始めてください。

終わりに

継続していれば、必ずアドセンスに合格できる日がやってきます。
僕は、時間がかかりましたが、副業しながらでも合格できました。
申請から合格までって、何をするべきなのかよくわからないと思います。

試行錯誤して申請しても、合格できるとは限りません。

・アドセンス難しい
・これで不承認だったら・・・
・なんだかんだブログサイト作って5か月目か

もし、あなただったら、こんな気持ちになりますか?
あきらめたら、全てがムダになる。モチベーション維持って大切ですよね。

今あなたがブログ、アドセンス、アフィリエイトなどで
悩みがあったり、孤独を感じていたりするのであれば、この2人をご紹介します。

・禿吉さん(@prohageitar)
・プトニムズさん(@ptnimz1987)

Twitterで絡んでみると楽しみ方を見つけられるかも。

そもそも僕がコツコツと副業で継続できてるのには、
モチベーション維持のための考え方として、

・専業の方やプロを名乗る方と比べない。
・SNSで気の合う仲間を見つけて楽しむ。

この2つが大切だと感じています。
この考え方を持っていなかったら、きっとあきらめてやめてます。

もともとサイトや記事作成にかける時間が違い過ぎるので比べることはやめましょう。

自分自身のできるペースでやっていけば、必ず合格までたどり着けます。
がんばってください。

ブログ日記
スポンサーリンク
シェアする
tapをフォローする
こっそりtapのブログ